Front-Runner JOSAI│城西支部は、豊島・杉並・新宿・中野区を担当地区とする中小企業診断士の団体です。

定例イベント

2019年度

城西ジャンボリー開催報告

広報部

 5月25日(土)中野サンプラザにて城西ジャンボリーが開催されました。  第1部は株式会社東京ベル製作所代表取締役市村晃一様より「自転車のベルを作り続けて70年技術を生かして商品開発」と題して講演をしていただきました。自転車のベルつくりの奥深さを垣間見て、実際のベルの音に心地よさを感じた方も多くいらっしゃったと思います。  第2部は支部大会に先立ち、東京協会の松枝会長よりご挨拶をいただき、東京協会のビジョン、役割等をお話いただきました。支部大会では園田支部長より平成30年度の事業報告、日沖経理部長より決算報告、吉崎監査委員より監査報告をされ、第1号議案が報告されました。続いて第2号議案の令和元年度(平成31年度)の事業計画と予算について、園田支部長、日沖経理部長より報告があり、無事に終了いたしました。  引き続き、平成30年度に活躍された支部会員の表彰を行いました。  第3部は、4区診断士会(豊島区中小企業診断士会、特定非営利活動法人杉並中小企業診断士会、一般社団法人新宿区中小企業診断士会、特定非営利活動法人中野中小企業診断士会)とJCG(一般社団法人城西コンサルタントグループ)の各会長・理事長、副会長の皆様より日頃の活動内容のご紹介をしていただきました。ふだん個別に話を聞く機会はあるものの、このように一堂に会しての活動内容の紹介は初めてであり、会員の皆様も大いに関心を深められたのではと思います。  第4部は懇親会で、来賓の東京協会大高副会長、大石城東支部長、椎木城南支部長、村上城北支部副支部長の皆様よりご挨拶をいただき、新井顧問のご発声で乾杯を行い、会員同士の懇親が始まりました。今年のイベントは、城西支部会員の三上会員が所属している昇龍祭太鼓の夏季メンバーのモーレ・シーザーズによる創作エイサーが演じられ、力強い太鼓の音や2頭の獅子の演技で大いに盛り上がりました。最後に第2部での表彰受賞者の挨拶と、新入会員の挨拶をいただき、楽しいなかで終了いたしました。

 

PAGETOP
Copyright © 東京都中小企業診断士協会 城西支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.