城西国際化コンサルティング研究会主催 外部講師講演会のご案内

井上達彦氏『世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ企業からイノベーションを考える』

研修部から、2021年12月8日(水)開催の城西支部国際化コンサルティング研究会主催の外部講師講演会をご案内いたします。

今講演会の題材は中国のネットビジネス、スタートアップ企業です。

アリババ(阿里巴巴)、テンセント(騰訊)の名前はみなさんもご存知のことと思います。中国ネットビジネスの草分けであり何かと話題を呼ぶ巨大企業です。中国のネットビジネスは、この両社にとどまりません。

ピンドゥオドゥオ(拼多多)、So-Young(新氧)・・・、新たなビジネスモデルを立ち上げ、スタートアップからあっという間に急成長したネット企業がひしめき、今また新たな企業が生まれています。どうしてこのように続々と新しいビジネスモデル企業が生まれてくるのでしょう。
中国は特殊な市場だからでしょうか。もしかしたら、日本のスタートアップ、中小企業のイノベーションにも通じるかもしれない仕組みがあるのではないでしょうか。

こうしたことを考える機会として、ビジネスモデルの研究を専門とされ、

中国スタートアップ企業についての著作を今年刊行された早稲田大学商学学術院の井上達彦教授をお招きした講演会を企画いたしました。

研究会員、城西支部所属の方に限らず広く参加者を募集します。ネットビジネススタートアップ、中小企業の国際展開やデジタル化支援に関心をお持ちの診断士の方、奮ってご参加下さい。

1.日時: 2021年12月8日(水)19:00~21:00
2.場所: ZOOMによるオンライン開催
3.講師: 井上 達彦氏 早稲田大学商学学術院教授
4.演題: 『世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ企業からイノベーションを考える』
5.参加費: いただきません。講演会終了後アンケートにお答えください。
6.定員:  40名(先着順)
7.申込み: 以下のGoogleフォームでお申込み下さい。定員に達し次第締切とします。
https://forms.gle/dqJhZgfb4fGybduM6

*申込みいただいた方に、12月5日(日)までにZOOM URL等をメールで連絡いたします。

*講師略歴
1997年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、博士(経営学)
広島大学社会人大学院マネジメント専攻助教授などを経て、2008年より現職。
専門分野は、ビジネスモデル・デザイン、事業創造と変革、競争戦略。
主著書:『ゼロからつくるビジネスモデル』東洋経済新報社 2019年
    『世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ図鑑』(共著) 日経BP 2021年