城西支部研修部では、6月26日(土)に実践!スキルアップ講座をZoomにて開催します。
 
中小企業診断士の仕事は、「診る・書く・話す」と言われますが、このうち「書く」については、あまりやっておられない方が多いのではないでしょうか。「書く」仕事としては、書籍や雑誌記事の執筆が代表的です。クライアントサイドとしても、執筆の実績や内容を見て依頼を検討するともいわれます。
執筆の実績はご自身の宣伝材料として大いに使えます。
 
今回は、複数の出版社からの出版実績がある診断士から経験を踏まえた書籍出版の企画の立て方・売り込み方・執筆・出版までの一連の過程やポイントをお話しします。
さらにお馴染み「月刊 企業診断」の編集長を務めていらっしゃる馬渕裕介様(株式会社同友館)をお招きし、出版社側にとってありがたい企画や執筆の際の注意点など書籍出版・雑誌執筆のリアルな状況についてお話しして頂きます。
 
ご自身が温めている執筆の企画案についてのフィードバックも得られる貴重な機会です!是非ご参加ください。
 
【プログラム】
第1部 中小企業診断士がビジネス出版するには(講師:三枝元会員)
 ・診断士にとっても出版の意義
 ・企画段階で考えおくこと、やっておくこと
 ・企画採用から出版までの流れ
 
第2部 出版社から見た良い書籍企画(講師:株式会社同友館「月刊 企業診断」編集長 馬渕裕介様)
 ・ビジネス出版の現状
 ・通りやすい企画の作り方
 ・執筆の際の留意点
 
なお、当ウェブセミナーでは、5~10名程度のグループに分け、グループ内で最も優れた企画を1つお選び頂いた後、プレゼンして頂くことを予定しております(各グループ1名×グループ数、発表時間お一人1.5分以内)。そして、発表頂いた企画案ついて、講師の2人から簡単なフィードバックをさせて頂きたいと考えております。
 
そこでお申込み頂きました皆様に、参加にあたり、以下のお願いがございます。
 
〇あらかじめご自分の書籍企画案として「書籍タイトル」「対象者」「読者のベネフィット」「その他アピール点」の4つをおまとめください。ただし本セミナー趣旨から、企画案はビジネス関連ものに限らせて頂きます。
 
例)
書籍タイトル:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」
対象者:ビジネス経験が浅い若手ビジネスパーソン、部下の育成に関心が高い中間管理職
読者のベネフィット:てっとり早くビジネススキルを習得し、周りと差をつけることができる。部下に説得力のある指導を手っ取り早くできる。
その他アピール点:ビジネス・フレームワーク集は巷に溢れているが、戦略やマーケなどの分野に限られ、どれもMBA本の抜粋で、普通のビジネスパーソンが日常的に使えるものとなっていない。本書は、普通のビジネスパーソンがすぐに使えるフレームワーク(思考法、アイデア発想法、計画法、問題解決、コミュニケーション、キャリアデベロップメント)に絞った画期的なものである。
〇なお、まだご自分の企画案が現時点で思いつかない方は、次のテーマで企画案をお考え下さい。
・創業
・中小企業経営
・リーダーシップ
・モチベーション
 
セミナー当日までにご準備頂ければ結構ですので、事務局に事前にご提出頂く必要はございません。厳格な規定があるわけではございませんので、自由な発想での企画案をお待ちしております。
セミナー時間も限られており、円滑な運営を図るため、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
【定員】250名
 
【日時】2021年6月26日(土)14:00~16:45
 
【参加料】1,500円
 
【場所】Zoomミーティングルーム
 
【申込方法】以下のPeatixサイトからお申し込みをお願いします。
 
尚、JOPYの第17期(2021年度)の参加者はJOPYの事務局経由で参加を確認いたしますので、この入力フォームからはお申し込みしないようにお願いいたします。
 
 
お支払いの流れは以下の通りとなります。
 
(上記のURLでは、「Peatixでお申し込みをしたチケットは、スマートフォンアプリに表示されます。」と記されていますが、PCからでもお申し込みができます。)
 
お申し込み方法は、ログイン方法として、
初めてPeatixをご利用される方は、Peatixアカウントを作成していただくか、Twitter、Facebook、Google、Appleアカウントでログインしていただくようお願いします。
 
お支払い方法は、クレジットカードや、コンビニ、ATMでのお支払いが可能になっています。
 
では、改めまして、受講を希望される方は、
以下のPeatixページからお申し込みをいただきますようお願いいたします。
 
 
 
【Zoomミーティングルームのご連絡方法と、資料の配布方法】
ZoomミーティングルームのURL、および、事前配布資料のダウンロード方法につきましては、
お支払いをいただいた方には、イベントの3日前までにご連絡をいたします。
 
もし、イベントの2日前になっても、連絡がなかった場合には、以下の担当まで、ご連絡をいただきますようお願いいたします。
 
【担当者】
研修部 山辺俊夫
yamve@yahoo.co.jp